MENU

\ 自己実現を目指す作業所 /
共に働く場、共に憩う場、共に支え合う場

利用者の声、地域の声に耳を傾けながら「共に働く場」として―。
社会福祉法人ゆうは、利用することで積極的に社会参加し、住み慣れた地で暮らしていけるよう様々な活動を行っています。
そして、一人ひとりが「自己選択」「自己決定」「自己責任」をもって「自己実現」を求めることを支えています。

「これまでどういう活動を行ってきたか?」「今後どのような活動を行う予定なのか?」
先入観を持たず、とにかくふれ合っていただきたいと思います。

JDファクトリー、なないろほ~むのメンバー、スタッフ一同皆様とお会いできる日を楽しみにしています。

\ 一人ひとりに合わせた /
それぞれの個性に合わせた事業所選び

なないろほ~む

利用者と一緒に目標を持ち、計画を立て具体的な課題を持った支援を目指していきます。

JDファクトリー

地域とのつながり、やり甲斐・生き甲斐、自尊心や仕事の能力を高めるなど、様々な気持ちを得ることで大きな成長へと導きます。

\ 見学から契約までフロー形式でご紹介 /
ご利用までの流れ

  • 見学
    本人は、原則紹介者を通じて見学(本人・紹介者と共に来訪)していただきます。本人だけの見学も可能です。ご相談ください。
  • 申請
    本人は原則紹介者を通じて、正式に利用希望のエントリー申請を行います。
  • 連絡
    事業所は利用枠が出た時点で、原則紹介者を通して本人へ連絡してもらいます。利用枠がいっぱいの場合は、お待ちいただくこともあります。
  • 日程調整
    本人から事業所へ直接「利用希望の意思」を連絡していただき、本人・事業所間で体験前面談の日程を確認いただきます。
    ※体験通所には「障害福祉サービス受給者証が必要です。体験中に手続き作業も可能です。
  • 体験前面談
    プロフィール票、体験スケジュールを作成。契約日の確認を行い、契約に関しての重要事項をお伝えします。※契約時には印鑑が必要となります。
  • 体験後面談
    お互いの契約意思を確認後、正式に契約。事業所から本人の居住地の住所に契約確定日の申し出を行います。
  • 契約、正式利用の開始
    利用受付、重要事項説明書、個人情報使用同意書、警報時の対応マニュアル、感染症予防説明、その後個別支援計画の作成を行います。

\ 最新情報をお届け! /
社会福祉法人ゆうからのおしらせ

Copyright © 社会福祉法人ゆう. All Rights Reserved.